気軽に借りれるマンション

女の人

低コストで滞在できる

マンションには賃貸や分譲などがありますが、一時的に住む「ウィークリーマンション」というのもあります。ウィークリーマンションとは、短期契約で滞在するマンションやアパートを指します。部屋の中に生活必需品が揃っているマンションが多く、カバン一つで入居できるようになっています。京都に長期滞在するときにも、ウィークリーマンションを借りれば格安です。京都にはシェアハウスなどの格安な長期滞在向けホテルがありますが、一日あたりのコストが安いのがウィークリーマンションです。それに、シェアハウスは他の宿泊者と同じ部屋になりますが、ウィークリーマンションなら完全個室です。普通の賃貸マンションと何ら変わることなく、京都に暮らしているように長期滞在することが可能です。ウィークリーマンションは一週間単位で借りなくてもよく、一日単位で借りることもできます。また、最初一週間の契約で借りて予想外に京都での滞在日数が伸びた場合は、契約を延長することができます。ただし、最低宿泊期間や契約更新については各マンションによって違うので、契約をする前に確認しておくことが大切です。最近は一年以上長期滞在できるウィークリーマンションが各地に増えています。しかし、ウィークリーマンションはあくまでも短期契約型のマンションです。賃貸や分譲のように住民票を移すことができない場合が多く、あくまでも短期間の滞在向けととらえておいたほうが良いです。

Back to Top